土地交渉

August 10, 2017

こんばんわ。

 

LOOP不動産の村元です。

 

ブログランキングに参加してから2回目の更新となります。

 

118位 / 163人中

 

目指せブログランキング15位内!!

 

 

本日は、ある土地の登記簿謄本を持って税務署へ相談に行ってきました。

 

というのも当社のお客様から、ある土地を借りたいと相談を受けているのだが

 

その地権者さんが相続税の支払いが困難のため、その土地に省庁を債権者とする抵当権(担保)

 

が設定されていたのです。共同担保です。

 

相続税+利子の金額が大きいです。

 

返済も大変困難だろうと想像できる金額です。

 

生前に相続税対策をされていなかったのだと思います。

 

借りることはできるのだが、このままだと担保が実行され競売などで所有者が代わった時

 

明け渡しに応じなければならない可能性が出てきます。

 

それでは借り手側も納得されるはずがありません。

 

これから、所有者へ説明の上、その土地だけ共同担保を外す交渉を所有者の方にして頂く予定です。

 

その土地を購入する必要も出てくるかもしれません。

 

金額次第ですね・・・。

 

まずはそこからです。

 

山の日も休まず、頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 18, 2018